忍者ブログ
仮面ライダー!萌えますね!   クウガ・響・アギト・・・いぁ~燃えますね!
2018/11∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ≫ ランキング
■仮面ライダーDVDランキング
  1-10位11-20位
 21-30位31-40位
 41-50位51-60位
 61-70位71-80位
 81-90位91-100位

 ≫ 最新CM
 ≫ プロフィール
HN:
総一郎
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
[64] [68] [69] [67] [65] [55] [50] [42] [41] [48] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版
出演:
東映
発売日 2002-08-09
オススメ度:★★★★★


「仮面ライダーアギト PROJECT G4 」劇場公開時、脚本に書かれ、撮影までしたものの上映時間の都合でカットした部分を復元したディレクターズカット版。ストーリー的に大きな変更はないが、「初めてアギトを劇場で見る人にも、最低限の人物設定は分かるようにした」(田崎竜太監督)という劇場版よりも、さらに細かなディテイルが追加されたことで、映画の流れがスムーズになったように感じる。
ディレクターズカット版で復活したシーンのうち、アギト・シャイニングフォームがシャイニングカリバーでアントロードをなぎ倒すシーンは、絶妙なエフェクトにより美しいシーンになっている。クライマックスで複数のアントロードと戦うアギト、G3-X、G4、ギルスの4人のライダーをワンカットで捉えた数分間のくだりは、山田一善アクション監督とスーツアクターたちの息があった見事な成果である。(斉藤守彦)

大人のファンに最適 2005-07-15
子供向け番組でありながら、生と死をテーマに据えた重みのある作品。
一番「普通のひと」である氷川誠の姿が共感を呼ぶ。
さらにボーナスディスクには、ライダーを演じるスーツアクターの座談会などがあり、
普段見ることの出来ない作品の裏側を見ることが出来る。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 仮面ライダー2006  RANKING ] All Rights Reserved.
http://rider77.blog.shinobi.jp/